センフォース100mgの症状にはどのようなものがあるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
センフォース

センフォース100mgの症状とは

医者

センフォース100mgはED治療薬バイアグラのジェネリック医薬品です。先発品は効果と症状に安全性がある古くからのED治療薬で、勃起不全に悩む多くの男性から愛用されています。
EDの改善に有効なシルデナフィルが100mgという高用量配合されていますので、4分の1錠でも陰茎を太く、固く勃起させることが期待できます。日本での臨床試験でもセンフォース100mgの1/4錠を服用すると58.3%、2分の1では72.4%のEDを改善できることが報告されています。ですので、1錠で複数回の性行為を楽しむことが出来ます。
センフォース100mgは1箱10錠入りで分割して服用すれば2倍~4倍の回数が服用でき、コストパフォーマンスが高いお薬となっています。
しかし、有効成分シルデナフィルをED治療のために服用する際に注意点があります。1点は、性的な刺激を受けることで勃起を促すためのもので、精力剤や催淫剤ではありません。2点目は、高欲することで勃起を促すためのもので、性的欲求を高めたり、精子の量を増やしたり精液の量を増やす目的での使用は控えることが大事です。

食事とアルコールがセンフォース100mg服用に与える影響

センフォース100mgは、有名なED治療薬バイアグラのジェネリック医薬品です。先発品のバイアグラは、ED治療薬としてその有効性や安全性が確認され、多くの男性のEDを治療してきました。そのジェネリック医薬品であるセンフォース100mgについても、バイアグラ同様の有効性や安全性は確保されています。しかし、服用について注意が必要な点もあります。その代表的なものが食事とアルコールの影響です。

センフォース100mgのようなED治療薬は、血管拡張効果を持ち陰茎部に血液を流入させることによって勃起不全を解消します。したがって、血液を陰茎部に届かせることを阻害する要因があった場合は、効果が低減することもあります。まず満腹時には、血液は食物の消化機能を消化器系に集中するため、センフォース100mgの服用は空腹時にしなければなりません。またアルコールそのものも血管拡張効果があるため、過剰な摂取をしている場合は、血管拡張が相乗効果的に進むため副作用の心配が出ます。そのため、センフォース100mg服用に際しては適度なアルコール摂取にとどめなければなりません。

センフォース100mgについてと、50mgと100mgの違い

センフォース100mgと50mgは成分名をシルデナフィルと言い、バイアグラのジェネリック医薬品です。ジェネリックであるので安価で入手ができるという点でお財布にはありがたい商品です。
バイアグラ同様、センフォースもNO(一酸化窒素)の代謝に作用することで海綿体への血液充足を助け、勃起不全治療に効果が期待できます。
センフォース50mgと100mgの違いは内容量です。100mgの方が成分量が多いので作用としては強めになりますが、その分副作用も大きくなります。また作用時間とは関係がないことは重要です。センフォースの内服量は100㎎が一日の限度となっており、また内服間隔は24時間空ける必要があります。そのため50㎎を12時間ごとに内服するという使い方はできません。
50mgの内服では効果が薄い場合に100mgへの増量が選択肢となりますが、勃起不全はいくつかの要因が合わさって起きている現象ですので、ほかの治療が必要ということも考えられます。
適切に使用することが、医薬品においてはとても大切なこととなります。

「センフォース100mg」における他の薬との組み合わせについて

「センフォース100mg」においては他の薬との組み合わせについて十分注意しなければなりません。併用禁止薬の中でも、特に危険であるのは「硝酸剤」になります。硝酸剤というのは狭心症などの治療薬として処方され、ニトログリセリンなどがあります。

この硝酸剤とED治療薬は作用が似ているため、併用しますとその効果を倍増させてしまいますので非常に危険です。作用としては血管の拡張や血圧を下げるなどがあり、血管拡張によって血圧が急激に低下して生命に危険が及ぶ可能性がありますので十分注意しましょう。

「センフォース100mg」を摂取する場合には、必ず事前に、現在自分で服用している薬の中に併用禁忌薬がないかしっかり確認して、医師と相談して摂取することが重要です。特に狭心症や心不全などの治療をおこなっている人は摂取しないようにしましょう。また薬ではありませんがグレープフルーツやグレープフルーツジュースなどとの併用も避けたほうが無難です。

センフォース100mgの副作用を抑える飲み方を教えます

日本人の寿命が年々長くなっていますが、健康寿命も延びて元気な年配者が多くなりました。以前は腰の曲がったいかにも年寄りだと感じさせる年配者が多くいましたが現在では背筋も伸び、かくしゃくとした見た目は若者と変わらない姿勢の年配の男性が颯爽と街中を若い女性と歩いているのを見かけます。そんな元気な年配者は心も体も若い時と変わらない気持ちで毎日を暮らしています。しかし加齢による勃起不全の症状の方が増えて若い時のような元気がでません。そんな方にお勧めなのがセンフォース100mgです。飲むだけで勃起機能が格段に向上し昔の元気な体を取り戻せます。ただし効き目が大きいので副作用を抑える飲み方をすることが大事です。顔のほてりや動悸、頭痛などの症状がでないような処方を心がけてください。正しい用量や用法にて服用することが重要です。絶対に女性の服用はやめて、小児の手のとどかないような場所へ保管してください。センフォース100mgを正しく服用して、元気に楽しく暮らしてみてはいかがでしようか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*