ED治療薬センフォース100mgはバイアグラと同成分のジェネリック医薬品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
センフォース

ジェネリックED治療薬センフォースとは

センフォース

センフォースはED治療薬の中でも有名なバイアグラのジェネリック医薬品となります。
製造している製薬会社はインドのセンチュリオン社で、1995年に設立された製薬会社です。インドは特許に対する法律が世界の中でも特殊なので、世界的には特許の切れていない薬でも発売することが可能です。低価格でありながら高品質のジェネリック医薬品を開発しており、抗生物質や抗菌剤、ED治療薬などを作っている会社として有名です。

センフォースは勃起を促進する体内物質を破壊する酵素 PDE5(ホスホジエステラーゼ5番)という物質があるのですが、センフォースはこのPDE5の働きを阻害する効果があり、血管が拡張されることで、海綿体へと流れる血液を増進させてくれます。血流が改善することで勃起効果が得られます。

センフォースは病院で処方が行われていませんので、海外医薬品のネット通販サイトで個人輸入代行を利用することで購入可能です。センフォースは100mgが製造されており、海外医薬品の通販サイトでも100mgのものが販売されています。

処方箋が不要で簡単にED治療薬センフォースを購入することができます。何より嬉しいのはセンフォースはジェネリックなので低価格で購入可能です。

センフォースはこんな方にお勧めです

・昔の様に勃起力をUPさせたい方
・インポテンツ、ED(勃起不全)で悩んでいる方
・性行為の途中で中折れしてしまう方
・パートナーとのセックスが満足できない方
・バイアグラ、レビトラ、シアリスは高価な為、購入が難しい方

センフォースの効果・効能

効果・効能

勃起力を高める効果は4~5時間持続します、実はセンフォースは1時間以上前に服用するのがお勧めです。センフォースは4~5時間効果が続くため、飲んでから2~3時間経過したとしても十分に効いています。効果には即効性があり、早い人では20分。遅い人でも40分後には勃起状態になっています。

空腹時かどうかで効果が変わる事もあるので正しい使用方法を守って服用しなければ、きちんと効果が出なかったり、副作用の可能性も考えられます。初めてセンフォースを服用される方は、必ずピルカッターで小さくし、まずは少ない量で効果や副作用がどれ位起こりうるのか判断する事をお勧め致します。

センフォースの正しい飲み方

服用方法

センフォース100mgは錠剤タイプの飲み薬となっており、性行為を行う1時間から30分程度前に服用することでちょうど本番に効果のピークを迎えるように服用することになります。あっさりしたものを食べるようにし、食事を摂ってから2時間ほど空けてください。

センフォース100mg(バイアグラジェネリック)は2分の1や4分の1に分けて飲んだとしても、勃起力を改善するために十分な効果があります。
分割して薬を飲むことで、1錠あたりの服用回数を増やすことができるので、医薬品の購入費用を節約することにつながります。

ED治療薬「シアリス」と比較すると効果は違い。シアリスのように長時間の持続効果や服用のしやすさはありませんが、勃起力については明らかにセンフォースが上となっています。ただし、センフォースはバイアグラ同様に食事の影響を受けやすいED治療薬なので、服用する時のタイミングは空腹時がベストです。

センフォースの副作用とは

副作用

センフォースの主成分シルデナフィルの血管拡張効果が陰茎だけでなくその他の部分にも現れるため、ほてりや目の充血・鼻づまり・頭痛・動悸といった症状が報告されてます。
しかし、薬の持続効果が薄れるに連れて収まっていき後遺症が残る事は無く、重篤な症状が起こるような心配もほとんどないため、安心して服用して下さい。

身体的に小さめな日本人の場合は50mgで十分な効果が見込まれますので、100mgのいきなりの摂取はせずに、まず少ない量から試し効果のある量を見定めましょう。

センフォースの注意事項・併用禁止薬

禁止事項

ニトログリセリンなどの硝酸剤・不整脈に使用されるアンカロン錠は、センフォースとの併用を禁止しています。
またアルコールやカフェインとの相性がよくないのでご遠慮ください。
アルコールの成分は持続時間を減少させる効果とカフェインは、血中濃度を上昇させる効果があり薬の効き目が増強する可能性がございます。

センフォースの種類

錠剤

センフォース50mg、センフォース100mg、センフォース120mgがあります。センフォースの錠剤には、有効成分であるシルデナフィルが100mgから120mgも入っています。
さすがにこの量は多すぎで、日本人の体形には25~50mgで十分と言われています。100mgは体の大きい外国人向けな用量ですので、ピルカッターを使って半分(50mg)か4分の1(25mg)に切って服用がお勧めです。

センフォースの100%正規品をネット通販で購入する方法

ネット通販

ED治療薬センフォースを欲しいと思っても、病院処方してもらえない為。個人で購入するにはは個人輸入代行による海外医薬品のネット通販が一般的であります、国内にいながら色々なタイプのジェネリック医薬品を入手することができるようになりました。

購入は簡単にできますが、偽物などを販売する悪質なネット通販サイトが多いので注意が必要です。特に人気があるバイアグラジェネリック医薬品は、偽物が多く出回っており、健康被害を受ける可能性もあるので気をつけてください。

ジェネリックの正規品を入手するには、会社概要が記載してある信頼できる個人輸入代行サイトで購入する事が大切です。ネット通販サイト内をよく閲覧し、評判、口コミ、会社概要などを確認しましょう。

個人輸入代行で通販する場合に気を付けるべきこと

ネット通販

センフォースの様に日本国内では認可を受けていないジェネリック医薬品は、通常、国内の病院やクリニックでは処方されてません。もちろんアマゾン、楽天、薬局やドラッグストアなどでも購入はできません。バイアグラ、レビトラ、シアリスの認可医薬品は厚生労働省から安全性や効果の高さなどが評価され、販売されても問題ないと判断されたお薬です。センフォースなどの海外製医薬品を個人輸入代行する場合、輸入代行業者の通販サイトを利用することで、その面倒な手間を省く事で入手可能です。

センフォースの様なジェネリック治療薬の場合は、もちろん医薬品ですから、薬事法に基いた個人輸入代行、という点に注意しなければなりません。

厚生労働省HP:医薬品等の個人輸入についてhttp://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iyakuhin/kojinyunyu/topics/tp010401-1.html

センフォースの大きなメリット -価格が安い!財布に優しい-

価格

センフォースは1錠あたり300円~500円ほどで販売されています。バイアグラが1錠1500円という高値ですので、その1/5ほどで済むという低価格です。それはバイアグラは先発医薬品なので宣伝広告費、開発費が付加されるため高価になるのですが、センフォースがジェネリック薬でありので低価格で購入可能です。

バイアグラジェネリックのセンフォース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*